株式会社神戸ポートリサイクル 神戸港リサイクルポート(総合静脈物流拠点施設)

電話番号078-303-0505 9時~17時 月曜~土曜(祝日含む)

環境基本方針

基本理念

私たち、株式会社 神戸ポートリサイクルは、神戸市によって策定された環境政策「エコテック21構想」のモデル事業として2002年4月に設立された、港湾バースに隣接した日本初のリサイクル施設です。当社は自動車関連廃棄物等の再資源化をはじめ、パートナー企業とのネットワークにより廃棄物の適正処理・資源循環サービス
に取り組んでおります。

現在、廃棄物に関する環境問題への取り組みは、環境汚染の防止のみならず、「リサイクル」をはじめとした資源循環型社会の形成において論じられるようになっています。単に廃棄物を処理するのではなく、いかに有用な「資源」として再び地球へ還元するかを考えていくことが最も重要です。

これからも私たち神戸ポートリサイクルは、港湾という特色ある立地を活用しつつ、リサイクル事業の発展とともに地球環境および社会に貢献できる事業を展開するよう努力をいたします。

環境方針

  1. 環境関連法規、地域の条例・協定を遵守しコンプライアンスを実現するとともに、地域社会とのコミュニケーションを図り事業を展開していきます。
  2. 廃棄物の適正処理・リサイクルおよび事業系一般廃棄物の排出量削減に努めます。
  3. グリーン購入による環境負荷の低減に努めます。
  4. 社有車・重機類の経済的運転および電力消費量の抑制により、二酸化炭素排出量の削減に努めます。
  5. 水資源の節約に努めます。
  6. 場内緑化および場内外美化活動を推進し、緑豊かで清潔な事業所づくりに取り組みます。
  7. 環境方針は、全従業員に周知するとともに、社内外に公開します。

制定 平成27年4月1日
株式会社神戸ポートリサイクル
代表取締役 出射 邦彦